安倍内閣の暴走を止めよう共同行動


安倍内閣の暴走を止めるための行動ブログ
by beshi61
HP・FACEBOOK
◆HOMEPAGE
派兵反対プラカード
ダウンロードできます


◆FACEBOOK
安倍内閣の
暴走を止めよう!
戦争法に反対しよう!

カテゴリ
外部リンク
最新の記事
以前の記事

10/31 安次冨さん講演会 +街頭宣伝

・前記事「安倍内閣の暴走を止めよう!10・30あいち集会&デモ 全部で1500人結集!」
http://stopabenk.exblog.jp/23824173/ 参照
・告知:「10/30 大集会&デモ 10/31 安次冨さん講演会 のお知らせ」
  http://stopabenk.exblog.jp/23750055/    参照


◆ 安次富浩さん(ヘリ基地反対協・共同代表) 講演会
辺野古新基地建設への非暴力直接行動~現場からの報告


 10月31日、午前10時から12時まで、名古屋市教育館講堂で、辺野古基地建設反対運動の先頭に立っておられるヘリ基地反対協共同代表の安次富浩さんの講演会を開催しました。
 飛び石連休初日の土曜日の午前中という時間設定にも拘わらず、150名の参加がありました、

 安倍政権の無法な工事の強権的再開-「本体工事着工」という厳しい状況のさいちゅうの講演会となりましたが、長い運動経験のある安次富浩さんは余裕の笑顔で登場。
  聴衆は皆熱心に講師の話に聴き入っていました。緊張感のなかに時折り笑いもあり、なごやかに雰囲気でした。


e0350293_00235058.jpg
・安次冨浩さんのレジュメ「 沖縄・辺野古新基地建設をめぐる状況」 PDFファイル
 http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota11/151031ashitomi.pdf

・リーフレット「辺野古の埋め立て4つの誤り」
https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/henoko_leaflet.pdf


e0350293_00235272.jpg
「今、辺野古には東京の機動隊が投入されている。暴力的に政権の意思を押し通すためにはうちなんちゅの機動隊では足りないと考えているのだろう。明治のときの琉球処分と同じだ」
「自民党のやり方は、相変わらず金で解決しようとするものだ。むしろ沖縄の怒りをかきたてている。」
「沖縄2紙と本土のマスコミの報道の落差は大きい。NHKは『本体工事が着手された。もう反対してもダメだ』という世論を本土に作ろうとしている。だが、本当に土砂を投入する埋め立てに至るには、やらねばならないことがたくさんある。その中には名護市長が許可しないとできないこともいくつもある。」
「沖縄の闘いは非暴力直接行動。武器を持たない闘いだ。だから18年も19年も闘いが続いてきた。しなやかな闘い、それが沖縄の闘いだ。」
「沖縄には、民主的諸権利は、民衆が勝ち取ってきたものだ、という自負がある。だから簡単に屈しない。勝つまではあきらめない、不屈の闘争心がある」
「信念と大義をもって闘い続ければ、状況を変えられる」
「翁長知事は、元々は保守政治家だが、やはり”沖縄戦の記憶”が背景にある。翁長氏の父親は『魂魄の塔』建立に力を尽くした。少年の頃の翁長氏も遺骨収集を手伝った。沖縄の人間にはそれぞれの沖縄戦との繋がりがある」

「何故沖縄はここまで粘り強く闘うのか。」
「一つには大浦湾の素晴らしさ。壊してはならない。辺野古基金から援助を貰ってグラスボ-トを作った。多くの人に大浦湾の生き物をみてほしい」
「政府は代替基地だと嘘をつくが、軍港機能を新基地建設だ。岩国でも騒音対策のために沖合に新滑走路を建設すると行ったが、実は軍港機能を設けた。沖縄に運び込まれたオスプレイは、韓国から船で運ばれ、まず岩国に上陸した。」「今は辺野古弾薬庫への弾薬の搬入には国道を使わねばならないが、辺野古新基地ができれば、誰の目にも触れないままに運び込まれることになる」
「建設予算はすべて日本負担だ。沖縄の基地の負担軽減に協力してもらったから、と。だが普天間飛行場は住民が戦禍を逃れて避難している間に米軍が土地を盗んで作ったもの、土地ドロボーが、老朽化したから返しても良いが代わりに新しい基地を寄越せ、などというのは、居直り強盗のようなものだ。」「数千億円、あるいは1兆円ともいう基地建設費は、福島のために使うべきだ」

「今こそ大同団結が必要なとき。市民運動が政党を動かす。主権者が政治を動かす。」
「現場の闘いを継続する。非暴力直接行動の闘いを続ける。」「大事なことは、われわれの米軍基地反対の意志が本気だということを示すことだ。」「辺野古だけが”現場”ではない。最終的には全基地撤去を目指す。平和でなければ観光産業も成り立たない。」
「翁長さんが国連の人権委員会で訴えたように国際世論に訴える。」「英語のホームページを準備している。日米両政府の理不尽を世界に発信する。」「米国市民にも訴えていく。」
「自己決定権。沖縄の未来は沖縄が決める」
「アジアの諸国民と交流する。イスラム圏の人々、韓国の人々との交流を深める。」「アジアの平和的共同体、そこに住む人々のための共同体を目指していく。」

「基地は人殺しのためのもの。アメリカの戦争に手を貸してはならない。沖縄戦で地獄をみた沖縄だからこそ…。」
「平和的生存権の行使、抵抗権の行使」「戦争法を廃止する闘い、原発をなくす闘い、TPP反対の闘い…大きな共同を」



・近藤昭一衆議院議員が駆けつけて連帯の挨拶。

e0350293_00235683.jpg



◆ 共同行動実行委の街頭宣伝

  10月31日 12時30分から13時30分栄・スカイル前。
第5土曜日なので「憲法と平和を守る愛知の会」の担当。
60名近くが集まり、バナーを掲げたり、横断幕でアピールしたり。
 


e0350293_00250680.jpg

e0350293_00250353.jpg

 近藤昭一衆議院議員も街頭でマイクを。


e0350293_00245873.jpg

安次富浩さんは、名古屋(愛知)でも野党の大同団結の実現を、と強く訴えられました。
e0350293_00245416.jpg




「安倍内閣の暴走を止めよう」の横断幕をハローウィンの仮装した人も持つなど、賑やかな共同行動でした。

e0350293_00250554.jpg

安次富さんを含め12人の人がマイクを通じてアピール。
参加人数もさることながら、“日本とアジアの平和のためにも新基地建設を止めよう”の意気込み溢れた街頭宣伝でした。




[PR]
by beshi61 | 2015-10-31 23:55 | 主催イベント | Comments(0)
<< 【11月3日から】「戦争反対」... 安倍内閣の暴走を止めよう!1... >>


画像一覧
記事ランキング
検索
最新のコメント
管理人さま: 以下..
by 八木(命どぅ宝あいち) at 11:04
> kikuさん 画面..
by beshi61 at 10:16
5月12日今日夜5じから..
by missako015 at 08:59
http://antib..
by Jarredlob at 11:52
いつも合流はなかなか難し..
by 森の妖精アイ at 00:44
ブログ 相生山からのメッ..
by 森の妖精アイ at 02:54
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
安倍政権を倒そう デモ集..
from 政治Ⅱ
お互い励まし合うために
from 御言葉をください2
12月6日(日) 戦争反..
from 政治Ⅱ
戦争法を廃止するための行動
from 御言葉をください2
正念場はこれから
from 御言葉をください2
東海での反安保の動き
from 御言葉をください2
フォロー中のブログ
ブログパーツ