安倍内閣の暴走を止めよう共同行動


安倍内閣の暴走を止めるための行動ブログ
by beshi61
HP・FACEBOOK
◆HOMEPAGE
派兵反対プラカード
ダウンロードできます


◆FACEBOOK
安倍内閣の
暴走を止めよう!
戦争法に反対しよう!

カテゴリ
外部リンク
最新の記事
以前の記事

3月19日は愛知県弁護士会主催の集会デモがありました。


安保関連法施行が間近となった3月19日のお昼下がり、愛知県弁護士会による「違憲の安保法制の廃止に向けて 立憲主義の回復を求める愛知大集会・パレード」が行われました。愛知県での弁護士会のデモは半年ぶりとなります。当日は早朝から土砂降りとなり、天気予報も悪天候を伝えていましたが、イベントが始まるころには既に嘘のように晴れ渡り、弁護士会会長をして「天気が味方し過ぎた」と言わしめるほどの陽気に恵まれました。
e0350293_13562066.jpeg
集会では幾人かの方が発言や演奏をされましたが、「 法律家として意見の法に異を唱えるのは責務であり当り前なんだ」という話や「選挙で重要なことは『自分の未来を考える』ということだ」という言葉など、普段言わずもがな、反って語られることのない「当然」を、改めて言語化されていたことがとても印象的でした。
いつもの集会とはまた違った角度の話が聞けるのも、弁護士会ならではだと思います。
e0350293_13564757.jpeg

e0350293_13572752.jpeg

3000人に迫る人数のデモとなれば梯団も多く、弁護士会の梯団が4つ5つ続き、最後はSEALDsTOKAIの梯団でした。弁護士会のコールは、「安保法制に異議あり」や「違憲の法制 異議あり」などの呼びかけに対して「異議あり」で返す、というシンプルなもので、シンプルなだけに伝わりやすく、また誰しも耳に覚えのある文句ということもあってか、沿道から照れくさそうに「異議あり」と返す人も多かったです。SEALDsTOKAIのコールはサウンドカーで、最後のシメを華やかにしていました。
今回のデモは梯団が多かっただけでなく、特に後半では梯団と梯団の間にお互いが見えないほどの距離がありました。つまりそれだけ長い間、沿道の方々の視界に入ったわけです。弁護士会の梯団が「まだ続くのかまだ続くのか」という「長さ」で場を膨らまし、沿道の感覚が一旦慣れてきたところへ、SEALDsTOKAIが「今度は何か違う」という「転換」で落とし込んでいくという、一つの 曲のような流れがあったわけで、隊列の中だけでなく、沿道で見ていても十分楽しめたのではないだろうかと思う次第です。

e0350293_16405790.jpeg

e0350293_13581340.jpeg



[PR]
by beshi61 | 2016-03-23 13:59 | 東海3県イベント情報 | Comments(0)
<< 【3月24日から】「戦争反対」... 3/19街頭宣伝しました。毎週... >>


画像一覧
記事ランキング
検索
最新のコメント
> kikuさん 画面..
by beshi61 at 10:16
5月12日今日夜5じから..
by missako015 at 08:59
http://antib..
by Jarredlob at 11:52
いつも合流はなかなか難し..
by 森の妖精アイ at 00:44
ブログ 相生山からのメッ..
by 森の妖精アイ at 02:54
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
安倍政権を倒そう デモ集..
from 政治Ⅱ
お互い励まし合うために
from 御言葉をください2
12月6日(日) 戦争反..
from 政治Ⅱ
戦争法を廃止するための行動
from 御言葉をください2
正念場はこれから
from 御言葉をください2
東海での反安保の動き
from 御言葉をください2
フォロー中のブログ
ブログパーツ